住職のひとりごとの最近のブログ記事

サマーキャンプ

7月29日(金)と7月30日(土)の二日間の日程で

真宗サマーキャンプ(お寺のお泊まり会)を開催しました。

スタッフが対応できる範囲での開催のため参加人数の制限を設けました。

小学生は35名までとさせていただきました。

16-07-31.JPG

開会式でのお勤めの様子です。

みんなで『重誓偈』をお勤めしました。

16-07-31-2.JPG

夕食作りの真っ最中。野菜の皮むき!

16-07-31-3.JPG

夕食作りの真っ最中。野菜を切っています!

夕食は子供達がお買い物をして材料を揃えて、

毎年恒例のカレーライスを作りました。

全部で90皿分を作りました。

みんなおかわりをして美味しくいただきました。

例年だと残ったご飯で夜食のおにぎりができるんですが、

今年はご飯が残りませんでした。

夜中お腹すいたと言って厨房に来ても

おにぎりは当たりませんでした。

一年ごとに食べる量も増えてきています。

16-07-31-5.JPG

牛乳パックを使って作った手作りの絵葉書です。

16-07-31-6.JPG

ウォークラリーの答え合わせ中です。

16-07-31-4.JPG

最後に全員で写した記念写真!

満開!

境内の八重桜が満開です!

16-05-17.jpg

毎日新聞北海道版に!

また新聞に載っちゃいました。

今度は毎日新聞の北海道版です。

室蘭と伊達の特集記事に載っかりました。

16-03-31.jpg

ソーラー発電を設置して避難所の非常用電源にも

活用するという取材だったのですが、雑談から

ラジオ番組の話になり、こっちも話題も面白いね

ということになりました。

結果このような記事に仕上がりました。

そうそう、4月からまた放送日時が変更になりました。

ご高齢の方も聴きやすい午前9時半から30分間になりました。

曜日は木曜日です。4月7日からスタートします!

ソーラー発電竣工しました

経済産業省の「独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金」

を受けて進めてまいりました『宗教法人本光寺太陽光発電・蓄電池設置事業』が

本日(2/24)竣工いたしました。

現場での工事開始は2月10日でした。

16-02-24.jpg

約2週間で設置を完了です。早い!

のり面の一番高いところで6メートルありますが、

高さを物ともせず基礎の杭打ちがあっという間に完了です。

16-02-24-2.jpg

晴れてるとはいえど北海道の冬です。

寒い中レベルを取りながら正確に土台の高さを合わせます。

16-02-24-3.jpg

ソーラーパネルをのせるベースを設置中です。

あらかじめ工場にて加工したものを設置するので

これまたあっという間に完了です。

16-02-24-4.jpg

パネルがのりました。

南側と西側に合計77枚のソーラーパネルが設置されました。

16-02-24-5.jpg

保育所の園庭から西側のソーラーパネルを写してみました。

16-02-24-6.jpg

すべての設置、パネルの接続が完了。

いよいよ、電力設備に接続して太陽光発電の電力と

北海道電力からの買電とを連携させながら電気をまかないます。

16-02-24-7.jpg

ソーラー発電の直流の電流を交流に変換する設備での変換具合を見ているところです。

16-02-24-8.jpg

ということで竣工のお祝いもいただきました。

ありがとうございます。ありがたく頂戴いたします。

16-02-24-9.jpg

今回の事業の中心で関わってくださった皆さんです。

電信電話のイメージの「つうけん」さんも太陽光発電をされているんですね。

電気の制御の関係は「オムロン」さんでした。

血圧計のイメージと言ったら怒られそうですが、医療機器メーカーの

イメージがありましたが様々な分野でいろんな事業をされているんですね。

まぁ、お寺も自家消費の独立型ソーラー発電をする時代ですしね。

多くの皆さんにお世話になりました。

ありがとうございました。

これからも安定した運営のためにご協力のほどよろしくお願いします。

「ソーラー発電設備工事」始まりました

始まりました。

何が始まったかというと、工事が始まりました。

何の工事が始まったかというと、ソーラー発電設備の工事です。

経済産業省の「独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金」を

利用した事業としておこなっています。

正式名称は、「宗教法人本光寺 太陽光発電・蓄電池設置事業」 です。

16-02-11.jpg

ソーラーパネルを載せる台の基礎杭を打ち込んで高さ調節をしているところです。

16-02-11-2.jpg

今日は、世の中はお休みの日ですが補助金事業でもあり、工期が短いために今日も作業です。

16-02-11-3.jpg

比較的暖かい日だとはいえ、北海道の2月です。寒い中をご苦労様です。

16-02-11-4.jpg

これがソーラーパネルなんですかね。

冬本番!

これまで雪が少なかった今年の冬ですが、

ここ一週間で結構な量になりました。

16-01-19.JPG

16-01-19.jpg

駐車場に雪の滑り台出現です。

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

16-01-01-2.JPG

除夜の鐘をついております。

風もあまりなく冷え込みもさほどきつくもなく穏やかな新年を迎えました。

16-01-01.JPG

参詣者もたくさん見えています。毎年富良野から帰省してくる

友達は男山の蔵元で絞りたえの原酒を持ってきてくれます。

毎年楽しみにしおります今年も両手に抱えてきてくれました。

修正会を勤めた後でゆっくりといただきます。

16-01-01-3.JPG

保育所の子たちも家族で鐘つきに来てくれています。

眠いのに頑張っておきていたんだね。

いかがでしょうか?

車で境内を通り抜けられるようになっているので境内を歩いている人が

車にびっくりすることがあります。歩行者保護のために車でスピードを

出さないようにバリケードでクランクを作っています。バリケードの足を

新しくしました。今までは二等辺三角形の黄色い足でしたが、

今回、可愛いのにしようと思い動物の絵柄のものにしましたが、

外形は同じで色違い、中に描かれている動物が違うというものです。

茶色はタヌキ、黄色はトラ、オレンジはパンダ、ピンクはクマです。

15-12-22.jpg

いかがでしょうか?

楽しくないですか?

そんなんでもない?

冬支度

先延ばしにして準備していなかったホイルローダーにやっとチェーンを装着しました。

15-12-17.JPG

半年ぶりに出したチェーンはご覧のように錆びていましたが、ちょっと動けば錆びも落ちます。

15-12-17-2.JPG

今年の冬はどのくらい雪が降るんだろうか?

室蘭市一次避難所に指定!

お寺が室蘭市から避難所に指定されました。

合わせて港北保育所も避難所指定を受けました。

近隣にお住いの方々覚えておいてください。

お寺と保育所は避難所ですよ!

15-12-03.jpg

会館車寄せの柱に一次避難所の看板を掲げました

15-12-03-2.jpg

看板の裏に接着剤を塗り設置位置を計って固定します。

15-12-03-3.jpg

避難所としては土砂災害に対応しています。

15-12-03-5.jpg

洪水・浸水時にも避難所として機能します。

15-12-03-6.jpg

津波が襲ってきた時にも避難所になります。

ということで、

うちのお寺は裏に土砂災害が起きそうなところもなく、

水があふれた時も浸かる心配がなく、

津波も到達しないだろうと思われる高さのところに建っているということです。

参拝に見える皆さんは坂を上り息を切らしながらのお参りです。

申し訳ないですね。

坂の上までお参りいただきありがとうございます。

お寺と保育所が地域の安心・安全のために役立つことができて嬉しい限りです。

ホームへ
寺の概要
今月のことば
ブログ ブツブツ相念
お問合わせ・連絡

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ