ぎんなん

 毎年、この時期になると実家から銀杏が送られてくる。

おとなが4人掛かりで手をつないでようやく幹のまわりが

囲めるくらいの大きなイチョウの樹が実家にはある。子ど

もの頃秋になると熟した銀杏の実が落ちて辺り一面結構な

臭いが充満する。その臭いが嫌いだった。

12.12.03ginnan.JPG

今でもその臭いの中で両親が実を拾い、洗い、乾かしてい

る。そして採れた銀杏を送ってくれる。今年はいつもの年

よりたくさん実を付けたそうで例年によりもたくさん送っ

てくれた。有難いと思う。

ginnan-2.JPG

大きな段ボール箱にびっしりと詰められていた。今日の婦

人会の例会にみえた方々に持って帰っていただいた。

これからお正月、いろんな料理に重宝させていただこう。

≪ ひとつ前の記事 |  HOME  |   次の記事 ≫

ホームへ
寺の概要
今月のことば
ブログ ブツブツ相念
お問合わせ・連絡

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ